同窓会で再会した担任教師とW不倫しています

人には決して言えない話ですが、私は現在W不倫中です。

結婚5年目の28歳、専業主婦の私。

主人は優しく、子供たちもすくすくと育っており、何不自由ない毎日なのですが、私がW不倫に走ったきっかけになったのは半年前に行われた高校の同窓会でした。

私の母校は中高一貫のとある女子高。

そのため集まったメンバーも女子ばかり・・・。

そんな中に私が高校時代密かに思いを寄せていた担任の先生がいたのです。

先生は私が高2の時の担任で、その当時26歳の若手ということで、多くの女子に人気がありました。

すらりと長身の引きしまった体形に甘いマスク、そこに数学教師という知性を持ち合わせていたため、多くの女子生徒の憧れの的でした。

そんな先生が時代を超えて自分の目の前にいる!

30代後半になった先生は、以前にも増して異性の魅力に溢れた素敵な男性になっていました。

先生は私が卒業した数年後、教え子の一人と結婚したことを風の噂に聞いていたので、その時は恋愛関係に発展するなんて全く思いませんでした。

でも運命の神様のいたずらなのでしょうか?

その日の2次会・3次会と進むうちに人数が減り、私にも先生と話すチャンスができたのです。

久しぶりに先生と1対1で対話しながら、私の心は高校時代にタイムスリップしていました。

自分が結婚して子供がいることを忘れ、先生に恋していた少女の心に戻っていたのです。

酔った勢いもあったのですが、私は先生に高校時代ずっと思いを寄せていたことをそっと耳元で暴露し、駄目とは分かっていながらも連絡先をそっと渡したのです。

その時はそれ以上の関係になるなんて考えていませんでしたし、先生からまさか連絡が来るとは思っていませんでした。

でもその出会いから数日後、先生からのメールで連絡があったのです。

最初の頃はメールで何気ない話をするだけの関係でしたが、そんなメールの中でも私たちの距離は徐々に縮まっていきました。

実は先生も私の高校時代私ことが気になっていたこと、同窓会で再会した私に恋心にも似た気持を抱いてしまったことなど暴露してくれたのです。

そんなこともあって、私たちはメール交換を始めてから2か月後再会し、禁断の世界に足を踏み入れてしまったのです。

高校時代憧れの先生に抱かれていると、何故かとても不思議な気分になります。

お互い子持ちの既婚者で、W不倫なのですから自慢できることではないのですが、皆の憧れだった先生を私一人で独占しているという優越感に浸れますし、まるでドラマのような展開だと思っていた展開が、私の身に起こっていると考えると、それだけで刺激的な気分になります。

先生とは体の相性もぴったり。

ずっと性欲は控えめだと自負していた私なのですが、先生には私の性欲さえもコントロールされてしまうのです。

高校時代は先生の気を引きたいがために、先生の教える数学を頑張っていました。

今はこの年齢になって先生から性教育を受けている気分です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です